NikonD700 + Noct-Nikkor50mmf1.2

また銀塩を使い始めて戸惑うことは好きなカメラ機材のシャッタースピードが足りないこと。

大口径を開放で使おうとすると1/8000、少なくても1/4000は欲しい。もう10年、体に染みついた習慣というか親しんだレンズに対する五感をアナログでもスライドさせて撮影したい。

こうして考えると、やはりLeicaM8は3年前に発売したにもかかわらず、ペンデジタルE-P1とさほど変わらない大きさで1/8000まであるのは本当に希有な存在だと思う。

さて、銀塩をするに当たってLeicaと同じようにM8とM7のように銀塩とデジタルでレンズを共有し、なおかつ同じ操作でしかも信頼と修理も可能な現役カメラ、そして1/8000を使えるのカメラはどれだろう?
と考えるとNikonF6しかない。これは、僕の持っているNikonD700がフルサイズで全く同じようにレンズを共有して使える。

eBayで落札したNikonF6は、現在HASSELBLADやRolleiflexを持ち出すときに抑えに持ち出すようになった。

来月、計画しているHAWAIIのヒロには何を持って行こうか?こうして自問自答しながら機材を選ぶのもまた楽し♪