前から試したかったLeicaM9での白黒モード。でも、今日は朝から雨でとても寒く家でゴロゴロしていたが、昼過ぎから用事があって出かけるのに合わせてホロゴン16mmF8改とスーパーアンギュロン21mmF3.4AE改を持ち出す。

用事を済ませて海岸に出向くと海は活気に溢れていた。
台風前夜で高くいい波が立っているのだ。立って海を眺めるサーファーや終わって上がってくるサーファーでごった返している。彼&彼女らには今日の寒さも全く関係ないようで、好きなんだなぁと感心する。

海に向かう階段に座り、まずはFUJI GF670&HASSELBLADにポジを詰めて作品作り。

その後、LeicaM9でモノクロモードでレンズを試す。
まずは、何枚か撮るだけでホロゴンはすぐに周辺光量が落ちすぎていて実用的ではないのがわかる。
SA21mmはモノクロでは十分楽しめるのも確認。

それにしても、久しぶりの撮影は楽しかった。ほんの少しの時間でもストレス解消になった。