Leica

シャッターダイアルの向き

人間工学に合わせて、 M6からシャッターダイアルの向きが逆になったのはご存じの通り。

そして、ここにM5以前とM6以降に大きな谷があるのです。

M8、M9に慣れてしまうとフィルムを入れて持ち出すのは、まずM6かM7となり写真のようにシャッターダイアルが逆回転のMP3やM3は持ち出すのにとても勇気がいる。これは、別に露出計の有る無しに関わらない。(近頃、撮影に行くときは露出計を持って行くため)
そして、間違いなく何度も間違えてシャッターチャンスを逃します(笑

まぁ、外車と国産アチコチに乗り換えるとワイパーと方向指示器を間違えるのと同じかな。

逆に、M3やM4、M5を使い込んでいる方々は、この谷の橋を越えてこちらに来ることには躊躇があると思うのです。
(左からM9、M8、M7、M6、MP3)

関連記事

  1. Leica

    Leica Love

    LeicaM10 LEITZPARK MODEL SPECIAL E…

  2. 未分類

    Kern SWITAR 25mmF1.4 test

    Panasonic Lumix GH1C-Mountadap…

  3. 未分類

    ワイン

    Rolleiflex3.5F Rolleinar I TMAX1…

  4. 未分類

    台風前夜

    前から試したかったLeicaM9での白黒モード。でも、今日は朝から雨で…

  5. 未分類

    SWITER

    SWITER50mm f50mm/Kern-Paillard Swit…

  6. 未分類

    旧川端康成邸

    昨日は、気心知れたメンバーと撮影。以前川端康成の住んでいた谷中の家を現…

  1. HASSELBLAD

    illustration /XPAN II
  2. 未分類

    TOP COAT
  3. Exhibition

    蔦屋書店/湘南T-Siteでの写真展を開催中です
  4. 未分類

    第三回 シルバーソルトクラブ 写真展
  5. Leica

    借りたライカ
PAGE TOP
Translate »