先週、京都に行って来ました。行く前の日は、持ち出す機材をLeicaM10かSONYα9かFUJIFILM GFX50sか悩みましたが結局LeicaM10に。こうして機材に悩むのも旅の楽しみのひとつですね。

今回の撮影旅行はは、LeicaM10、SONY RX100V(もうすぐ6が発売になりますね)、MATE10、iPhoneXなどで撮影。新緑の綺麗な時期ですがそれぞれで移る緑が違うのを実感しました。

初日は京都大学の関係の方が宿泊する芝欄会館に宿泊し、FBで繋がった祇園の料亭の女将さんに手料理を振る舞っていただき舞妓さんを撮影させていただいたりと楽しい夜が更けていきました。不思議な一宿一飯の恩を感じた旅とスタートとなりました。

LEICA M10+SUMMILUX-M35mmASPHERICAL

もちろんライカ京都店も顔を出しました。

■南禅寺 iPhoneX

奇跡的に誰もいない南禅寺三門

京都五山および鎌倉五山の上におかれる別格扱いの寺院で、日本の全ての禅寺のなかで最も高い格式をもつ南禅寺

■瑠璃光院  LEICA M10+SUMMILUX-M35mmASPHERICAL

■貴船神社ではちょうどお祭りで階段を御神輿が降りてくるところでした。

LEICA M10+SUMMILUX-M35mmASPHERICAL

■瓢亭で朝食のお粥を食べたり

LEICA M10+SUMMILUX-M35mmASPHERICAL

HUAWEI MATE10 PORSCHE DSIGNでの朝粥ショット。恐るべしLeicaのデジタル0.95(しかも寄れる)

■「みかえり阿弥陀」として知られる永観堂禅林寺の本尊像を見てきました。SONY RX100V

■八坂の塔の前の坂で。iPhoneX

■イルギオットーネ iPhoneX

帰りの新幹線ぎりぎりまで友人と楽しいひととき。白ワインも赤ワインも美味しかったので再訪したいと思います。