旧 FUJINON 5cmF1.2/Lマウントゾナーとガウスタイプの両方の長所を取り入れた6群8枚の後期のアンバーコーティング黒鏡胴タイプ。
なだらかな階調、繊細で優しい描写をする。立体感のあるみずみずしい描写がとてもお気に入りのレンズ。ピントの合った部分のシャープだが滲んだようなまるで七宝のような透明感の質感は毎回裏切らない。
ピントが薄く本体との調整が必要で、中には周辺がグルグルのおかしなレンズもあるのでキチンとしたお店で購入した方がいいそうだ。
2010/06にオカダヤにて購入。

撮影は
FUJIFILM X100/FUJINON ASPHERICAL SUPER EBC 23mmF2にてマクロ撮影。