50周年記念907Xスペシャルエディション”On the Moon”が届きました。

SWC/Biogon 38mm/4.5

503CWは大切にしているレンズ3本

Distagon 60mm/4.0

Planar 80mm/2.8

Planar 100mm/3.5

で試していきたいと思っています。

ちなみに500シリーズに装着してみたが、ピントの調整が必要かも。ディーラーに持ち込みOHをしないと。

イエローの発色がまるでコダックの黄色だ。


 
フィルムのモノクロではとてもいい写りをするDistagon 60mmF4.0

言わずと知れたSWC

柔らかい写りのPlanar80mmF2.8
コチラはPlanar100mmF3,5

そしてHASSELBLAD XPAN2の30mm/45mm/90mmの銘玉3本もアダプターで使えます。アダプターを介してXPAN2のレンズ群も装着できます。

スクリーンも新品ストックを揃えているので楽しみです。さぁ、自己自粛しながらじっくりと試写をしていきたいと思います。

まだまだ、本格的に使うにはマット面のピント合わせをディラーで行ってからになりそう。いろいろ検証が必要ですが、コロナ禍でじっくりと向き合っていこうと思います。

今回の機材 907X スペシャルエディション HASSELBLAD CFV II 50C + 907X

https://www.hasselblad.com/ja-jp/cfv-ii-50c-907x/