Hasselblad 907X + CFV II 50CにHasselbalad45mmF3.5を装着して試写を開始。

まだまだ、使いこなせていないが、だいぶ勝手が分かってきた。

まずはHasselbaladXCD 45mmF3.5にOKADAYAオリジナルのSWC用フードやYAMA SPESIAL のフードを装着したり、SWC風にVOGTLANDERの21mm光学ビューファインダーを乗せて遊んでみる。なかなかカッコイイ(笑

(ちなみにHasselbaladXCD 45mmF3.5は35mm換算35mmなのでこのビューファインダーやフードはファッションです。あくまでガンダム系が好きで503CWやSWCと様々な組み合わせて楽しんでいますのでお許しを。m(_ _)m
本格的に撮影する場合は必ず純正のフードを付けています。)


Hasselblad CFV II 50C+907X+XCD45mmF3.5

今までの、どのカメラでもない唯一無二の描写をするなかなか楽しいカメラだと思う。

使い方は3パターン

1,Hasselblad CFV II 50C+907X+AFの現在の純正レンズ。

2,Hasselblad503CW(またはSWCなど)+ CFV II 50C+昔のレンズシャッターなどの純正のハッセルレンズ。


3,Hasselblad CFV II 50C+907X+Hasselblad X-Vアダプターに昔のハッセルレンズ

後はアダプター経由で他社製のレンズを楽しむと言う感じだろうか?

自分はとても気に入っていてシャッター回りのダイアルで絞りを調節したりするのが何とも個性がある。初めて手にした方は操作方法が分からないのではないだろうか?

現在はライカSL2、ライカM10、SIGMAfp、FIUJIFILM X100vそしてこの907Xスペシャルエディションで楽しみながらコロナを乗り切りたい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です