どこかのSNSで引き出しにスポンジを敷いてレンズ収納にしているのを見かけて自分もチャレンジしようとアマゾンを検索。

Astage(アステージ) ブロッククッションというスポンジを利用して引き出しを整理することに。

まずは、ハイスピードレンズのお気に入り7本を作ってみました。2段重ねで重みで沈んでも大丈夫なように工夫。

テプラでレンズ名や製造年、シリアルナンバーなどを記して貼り付けてお店のようにしてみました。

こうして見るとFUJINONは1954年製でもう66年も経っているレンズなんですよね。この前匠のところでオーバーホールしたのでまだ当分大丈夫だと思います。

結構気に入ったので次は35mmレンズを試してみたいと思っています。

収納棚がまるごとライカのレンズとカメラにして年代別にしてみるのも楽しそうですね!

追記
この投稿を読んで次の質問をいただきました。

1,ウレタンの匂いはどう?
→匂いは個人差がありますので購入してお確かめ下さい。

2,レンズは縦で収納した方がよいのでは?
→ライカレンズは50mm以下は横に保存する方が難しいので縦でDIYしています。またこちらのレンズは仕事で日々使用しているのであまり影響ないかと思います。みなさまご自身でDIYをお楽しみ下さいませ。