SIGAMfpにセット購入した45mmf2.8を装着して海に。

今日は曇っていたけれど、日が沈み始めると見事な夕日となりました。LeicaM10-P+Summilux35mmF1.4ASPHERICALと2台で撮り比べてみた。

まずはSIGMA fp

45mmf2.8はAFで質感も良く手ぶれ補正も瞳AFも稼働、夕日の絵は自分の所有しているFujifilmGFX50sやX-H1に傾向がとても似ていてマゼンタ寄りの絵になっている。

自分はいつも35mmなので45mmという画角はもう少し引きたくなる(笑

次にLeicaM10-P+Summilux35mmF1.4ASPHERICAL

こちらはJpeg撮って出し。

う〜ん、Leicaっぽい(^_^)/というか自分にとっては見慣れた絵。

見た目で言うとLeicaの方が目で見た感じに近いと感じる。

しかし、SIGMA fpは本体でフィルムシュミレーションを選択でき自分なりの色を求めていけばいいしRAW現像で追い込めるのであまり比べる必要はないのかもしれない。